ダイバーの為の船酔い克服体操

船酔い克服体操のご紹介です。三半規管を鍛えます。
 
私はこの体操を続けたおかげで、かなり(以前に比べてですが..)酔いにくくなりました。二種類あります。


まず1つ目。(下の図参照)


1.足を適度に開いて真直ぐに立ちます。
2.そして真横に体を傾けます。
3.反対側に体を傾けます。
4.ただひたすら繰り返す。


funayoitaisou1.JPG


これだけです。たまに傾ける角度を変えるとより効果的です。
簡単に言えば船の揺れを再現する体操です。毎日、少しずつやることによって酔いにくい体になると思います。私は最初、3回ほどで身動き出来なくなっていましたが、1年ほどで楽に50回は繰り返せるようになりました。私の場合極端に弱かったので、普通の人ならもっと早く効果がでると思います。

2つ目。(下の図参照)


1. ただひたすら回る。
2. 途中で回る方向を変える。


funayoitaisou2.JPG


これは、宇宙飛行士は高速で回転するイスに座ってトレーニングしますが、それを再現した体操?です。水中での酔いに対応します。船にだけ酔う方は上の体操だけで十分です。


この2つの体操を実践する場合の注意。

1. すべて自己責任で行って下さい。効果が保障されるものではありません。
2. 危ないので広い場所でやりましょう。
3. やり過ぎに注意しましょう。
4. 人前でやると不審に思われます。
5. 家族の前でやると心配されます。

この記事のタグ

サイト内関連記事

ダイビングでの船酔い対策
私はダイビングを始めた当初、人並み外れて船酔いました。船だけでなくて、波に浮いて......
ダイビングでの船酔い対策2
でも、なんだかんだ言って究極の船酔い対策は慣れだと思います。 ダイビングを始めた......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

スキューバダイビングを20倍楽しむアイデア:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.diving20.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。