ダイビングのコツ『お上手ダイバー養成新書』

趣味としてスキューバダイビングを続けるなら読んでおきたい1冊、『おタハラ部長のお上手ダイバー養成新書』のご紹介です。呼吸法、泳ぎ方、中性浮力の取り方、フィンの選び方など盛りだくさんの内容です。講習で習うような複雑な技術をマスターするのではなく、誰もがかんたんに理解して実践できるコツを紹介しています。
 
例えばナビゲーションでは、講習で習ったとおりだと、フィンキックを数えたり、ひたすらコンパスを見つめていたりで、まわりの景色を楽しむ余裕なんてありません。この本では、軸になるラインを定めると迷いにくくなるなど手軽にファンダイビングの最中に実践できるコツを紹介しています。


私が一番感謝しているのが呼吸関係のコツです。エア持ちさせる方法なんて誰に聞いても???な返答しか返ってきませんでしたが、この本を読んだだけで理解できて、すぐにエアの持ちが良くなりました。情報量も多く手軽に見れるマニュアルとして重宝しています。

著者はレジャーダイビング、テクニカルダイビングのダブルインストラクターの田原浩一氏で、「月刊マリンダイビング」に連載もしていたのでご存知の方もいると思います。


シブイ海の男の姿からは想像も出来ないベタな...独創的な文章で書かれています。私は初めて読んだときショックのあまり船酔いしてしまいました。ハマるときは笑えるんですが外れると拷問です。ですが、内容は非常にわかりやすいですのでご安心を。


著者のダイビングはうまくなる過程を楽しむより、とっととうまくなって、ダイビングを使って何を楽しむかのほうが重要だという考えは共感できます。ファンダイブに参加してスキルを教えてくれる人なんてほとんどいません。ダイビングがうまくなりたいと思った時、この本はオススメです。


『おタハラ部長のお上手ダイバー養成新書』
楽しいダイビングシリーズ2
著者:田原浩一
出版社:水中造形センター
発行年月: 1997年 05月

もくじはこちら

この記事のタグ

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

スキューバダイビングを20倍楽しむアイデア:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.diving20.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。