究極のドライスーツインナー

みなさんはドライスーツのインナーに何を着ていますか?
 
 
上下で2万円するドライスーツ用インナーを着てますよ!って方より、普通のトレーナーやスウェットスーツを着られている方のほうが多いと思います。(?)
 
 
でも、どんなに厚着していてもダイビング後半から、ボートに乗って帰って陸について着替えるまでの間、寒くないですか?
 
 
そしてドライスーツを脱いだら、びっくりするくらい汗でしめっている・・・これが寒さの原因です。この汗が冷えて体温を奪っているのです!!
 
 
そこで、ご紹介するのがミズノのブレスサーモ!!
 
 
ブレスサーモは、水分を吸収して発熱するんです!!
 
 
嘘・・・のようで本当なんです。
 
 
初めて、ブレスサーモを見たのは、「綿状のブレスサーモ」と「水のスプレー」を置いた販売コーナーでした。半信半疑で綿に水をスプレーしたら、本当に温かくなったので、かなり衝撃を受けたのを覚えています。
 
 
これならドライスーツを着たときの汗をなんとか出来るかもしれないと、カタログを見て比べまくって、当時発売直後でなかなか売ってなかったため、わざわざミズノ直営店まで行って入手したのが、「Berg ベルグ」という登山系ブランドのブレスサーモのインナーウェア。
 
 

インナーウェアのブレスサーモには、ライトウェイト、ミドルウェイト、エクスペディションの3種類ありますが、文句無く極寒仕様のエクスペディションを選択です。極寒仕様といっても、これで大丈夫なのかってくらい薄いです。なので寒さに合わせて、さらに上にスウェットなどを着ることが出来ます。(肌に触れる部分をブレスサーモで覆えば上に何着ても効果有り!)
 
 
実際に着てみると、びっくりするぐらい効果ありました。
ぜんぜん寒くない!(地域、気候、装備などが関係して個人差もあると思いますが)ダイビングを終えてボートで戻るとき、冷たい風に当てられまくって、みんな震えまくってるのに、一人余裕でした。(もちろん人間ばなれされてる方は除いてです)水中でも途中から以前だったらいつも感じていた汗の冷えた感触がなく、寒さを感じなくて快適でした。
 
 
ドライスーツを脱いでみれば、パンツと靴下は汗だくなのに、ブレスサーモは、さらっとしてます。予算に余裕があれば、パンツなど下着類と靴下のブレスサーモも揃えたほうがいいと思います。足の裏を暖めるだけでも大分違うとよく聞きますのでソックスだけを試しに入手してみても良いかもしれません。


 
↑↑↑ 旧ブログで2005年に書いた記事ですが、今は、ウールヘビーウェイトというさらに厚手のものがあります。商品の種類も、ものすごく増えて、いろいろ選べますよ~。

ドライのインナー用には、チャックやボタンのついてるものは厳禁です。(水圧で痛いので)

私は、ブレスサーモのシャツとタイツの上に、ユニクロやスーパーで買った、吸湿発熱素材のスェットスーツや、靴下などを組み合わせてます。(肌に触れる部分は、ブレスサーモがいいですね。高いだけあってぜんぜん違います。)

あったかいですよ。

 
⇒Yahoo!ショッピングで検索

【ブレスサーモ】 [ 長袖シャツ厚手 ] [ ロングタイツ厚手 ]

この記事のタグ

サイト内関連記事

スキューバダイビングでアミノ酸ダイエット
ダイビング前にアミノ酸を飲むアイデアです。 それだけで、水中での持久力アップでよ......
環境にやさしいダイバーになる為のビニールテープ処理法
空気タンクに貼ってあるビニールテープの処理法です。   これは、『お上手ダイバー......
サーファーに学ぶウェットスーツ装着法
サーファーの知り合いに教えてもらったんですが・・ と~っても快適なウェットスーツ......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

スキューバダイビングを20倍楽しむアイデア:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.diving20.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。